公式

2013.06.01 集英社 コバルト文庫より発売

>> ただ呪うように君を愛す−宵夢−

時は平安時代。帝のもとへ入内することが決まっていた河憐な瑠璃姫は、帝の使いとして訪れた貴公子と道ならぬ恋に落ちる。初めて味わう恋の喜びに、世界が輝き始めたのも束の間、瑠璃姫には残酷な運命が待ち受けていて…!?大人気電子書籍作家が、小説投稿サイト「E★エブリスタ」でコバルト賞を受賞した作品『ただ呪うように君を愛す』の、秘められたエピソードを書籍用に書きおろし!